広告
Twitter
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< July 2014 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
1手詰タイムアタックver2.0を公開しました!

将棋1手詰タイムアタックのver2.0を公開しました。

本バージョンから「サドンデスモード」を追加しました。サドンデスモードは、1問毎に制限時間が設定されており、間違えた時点で即終了となります。 短時間で楽しめるのでぜひプレイして頂きたいです!ちなみに作者のベスト記録は31問です。

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.ken1shogi.tumeshogi

 

posted by: ken1-fund | 将皇(Android) | 15:42 | comments(0) | trackbacks(0) |-
勝ちきれ将棋掲示板(PC)の非表示リストを追加しました

勝ちきれ将棋の掲示板(PC向け)について、特定のユーザが作成したスレッドを非表示にできる機能を追加しました。

【使い方】
(1)画面左下の「非表示リストの設定」に非表示にするユーザ名を記入します。
(2)適用ボタンをクリックします。

【補足】
・本機能は入力したユーザ名とスレッド作成者が「完全一致」した場合のみ適用されます。部分一致では適用されません。
・複数のユーザを非表示にしたい場合は、1ユーザごとに改行して入力してください

 

posted by: ken1-fund | 将皇(FLASH版) | 03:46 | comments(0) | trackbacks(0) |-
将棋アプリ将皇(Android版)ver3.2を公開しました

将棋アプリ将皇(Android版)ver3.2を公開しました。変更点は以下の通りです。

Google Playへのリンクはこちら。
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.ken1shogi

■バージョンアップ内容
・ユーザ同士のオフライン対戦機能(将棋盤代わり)を追加しました
⇒入門編の機能を吸収しました。1台の端末で向かい合って人間同士で対戦する将棋盤代わりの機能です。

・実戦詰将棋の解答モード機能を追加しました(Android4.0以降)
⇒問題をクリアした後に「COMは〇〇を指したが、もし××を指した時はどうすればよかったのか?」「自分が回答した指し手以外に王を詰ませる手順はなかったのか?」など検討するためのモードです。問題をクリアした時に表示されるダイアログの「解答モード」をタップすることで実行できます。解答モードは、「次へ」をタップするとCOMが最善と考えた指し手で進行します。それ以外の分岐を検討したい場合は自分で駒を動かしてください。COMは分岐した局面における最善手を表示します。以後はその繰り返しです。

・棋譜再生モードで「前へ」「次へ」を長押しすると連続で棋譜を進行できるようにしました
⇒連続で棋譜を進行させたいときにボタンを何度もタップしなくて済むようになりました。

・棋譜再生モードで棋譜リストビューを表示する機能を追加しました
⇒特定の手数に直接遷移したいときに便利な機能です。棋譜再生モードの時に右へスワイプすると棋譜リストビューが表示されます。長押し機能と合わせて使って頂ければ幸いです。

・COMの思考ルーチンを変更しました(Android4.0以降)
⇒COMが序盤で使う戦型バリエーションが増えたと思います。

・操作性を改善しました
・不具合を修正しました

■補足事項
・実戦詰将棋のヒントや解答モードで表示される候補手は、必ずしも最短の詰め手順(王側は最長の受け手順)を示すものではありません。今後の改善課題とさせてください。

■今後の予定
次バージョンでは、勝ちきれ将棋掲示板の操作性を改善する予定です。その次は、実戦詰将棋のレーティングモードを開発する予定です。乞うご期待!

 

posted by: ken1-fund | 将皇(Android) | 13:13 | comments(1) | trackbacks(0) |-
将皇入門編(Android版)ver2.3をリリースしました

将皇入門編(Android版)ver2.3をリリースしました。

[変更内容]
詰将棋の解答モードを追加しました。

問題をクリアした後に「COMは〇〇を指したが、もし××を指した時はどうすればよかったのか?」「自分が回答した指し手以外に王を詰ませる手順はなかったのか?」など検討するためのモードです。問題をクリアした時に表示されるダイアログの「解答モード」をタップすることで実行できます。解答モードは、「次へ」をタップするとCOMが最善と考えた指し手で進行します。それ以外の分岐を検討したい場合は自分で駒を動かしてください。COMは分岐した局面における最善手を表示します。以後はその繰り返しです。

※注意
完全探索ではないため、詰みを見逃したり最短手順の詰みを発見しない場合があります。申し訳ありませんが予めご了承ください。

 

posted by: ken1-fund | 将皇(Android) | 14:36 | comments(0) | trackbacks(0) |-
将皇入門編(Android版)ver2.2をリリースしました

将皇入門編(Android版)ver2.2をリリースしました。

[変更内容]
・棋譜リストを表示できるようにしました(棋譜再生時に右スワイプで表示)
・棋譜再生モードの「前へ」・「次へ」ボタンを長押しした時に連続再生できるようにしました

screenshot4-2.jpg

長押しで棋譜を連続で進める機能は、かなり便利ですのでぜひお使いください!
逆にいうと、長押しがあれば棋譜リストの方はいらなかったかも(汗)

上記に加えて、細かい仕様改善とバグ修正を10数件ほど行いました。完成度がだいぶ上がったかなと自己満足しています。あとは初心者向けの教育コンテンツを充実させればアプリとしてほぼ完成ですね。最終的には英語対応までやりたいです。

 

posted by: ken1-fund | 将皇(Android) | 16:52 | comments(1) | trackbacks(0) |-