広告
Twitter
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< October 2014 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
将皇入門編(iOS版)ver1.2を公開しました

将皇入門編(iOS版)ver1.2を公開しました。変更内容は以下の通りです。

・実戦練習のモードに「ほぼランダム」を追加しました
・画面の操作性を改善しました


Android版の仕様と統一させました。次のバージョンでは、初心者と将皇が対戦した棋譜を私が解説するというコンテンツを追加する予定です。それが終わったらiOS版将皇の機能追加をしたいと思います。年内までにはなんとかしたいですね〜。


 

posted by: ken1-fund | 将皇(iOS) | 18:05 | comments(0) | trackbacks(0) |-
将皇入門編(Android)ver2.5を公開しました

将皇入門編(Android)ver2.5を公開しました。変更点は以下の通りです。

・実戦練習に「ほぼランダム」のモードを追加しました

平手の対局で簡単に勝てるモードを追加しました。COMはランダムに指し手を選択するのですが、プレイヤーがタダ捨てをした時だけ咎めるようにしています。このモードで相手の駒を攻めるという概念を覚えてもらえればと思います。

・操作性を改善しました

本バージョンからは、駒を動かす場所を押した瞬間にそのマス目を強調表示するようにしました。意図した場所と違うマス目が強調されているときは、指をスマホに離さずに移動すればスムーズに移動箇所の変更ができると思います。何で今までこの仕様にしなかったのだろう・・・。

 

posted by: ken1-fund | 将皇(Android) | 08:56 | comments(0) | trackbacks(0) |-
将皇観戦用のWebサイト改善
作成途中だったためあまりお伝えしていませんでしたが、将皇が将棋倶楽部24で対局した棋譜を観戦するWebサイトがあります。あまり放置するのもなんなので、見た目を少し改善してみました。

http://ken1shogi.sakura.ne.jp/taisen/shogi.html

だいぶ見やすくなったかと思います。あとは更新ボタンを押さなくてもリアルタイムで棋譜を進行させる機能が欲しいですね。google app engineのchannel apiを使えば実現できるので、勉強も兼ねて挑戦してみようと思います(来年かな?)。そこまで作ったら、将皇入門編に「観戦モード」という機能として組み込む予定です。先が長いですね・・・。
 

posted by: ken1-fund | 将棋(色々) | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) |-
将皇入門編(iOS版)ver1.1を公開しました

将皇入門編(iOS版)ver1.1をリリースしました。以下の機能追加・仕様変更を行っています。

・棋譜情報の画面表示
・対局した棋譜のTwitter投稿機能
・再生モードの棋譜進行ボタンを長押しで連続再生
・千日手回避
・コンテンツ追加

Android版にしかなかった機能のいくつかを吸収しました。本バージョンの安定稼働が確認できたら、iOS版の将皇本体にもフィードバックする予定です。

実は、iOS8やiPhone6の動作確認をまだしてないんですが、動かないという報告もないし多分大丈夫なのでは?と楽観的に考えています。早く端末を買いに行かないといけないんですけど、高いんだよな〜。

 

posted by: ken1-fund | 将皇(iOS) | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) |-
今後やりたい事など

現在の開発状況や今後やりたい事をまとめてみました。

【現在の開発状況】
iOS版の改善(Android版の機能吸収)を少しずつ進めています。将皇入門編は先ほどAppStoreに審査依頼しました。通常版も10or11月くらいまでには何とかしたいと思います。あとは年内までに実戦詰将棋のレーティングモードを追加したいです。先行公開したWeb版は公開半月で4000人強の方にプレイして頂いており、一定の手ごたえを感じています。

【今後やりたい事】
「将皇」をアピールできる何かを作っていきたいです。まだ漠然とですが、将皇をキャラ化して将棋倶楽部24での対戦を応援してもらえるような仕掛けを作れたら面白いな〜とか考えています。キャラ化したら将皇ざぶとんを趣味で作りたい(笑)
そのためにはプログラムの強さも求めていく必要があると考えており、一から将棋プログラムを作り直す必要もありそうです。こういうのはあまりお金にはならないと思うので、数年かけて地道に進めていく感じですね。

他には、リバーシ・囲碁アプリや将皇の英語版にも手を出していきたいです。作業スピードを速くして色々な事ができるようになれればと思います。

 

posted by: ken1-fund | 将棋(色々) | 07:08 | comments(0) | trackbacks(0) |-