Sponsored links
広告
Twitter
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
今年1年を振り返って(2014年)
毎年恒例になっている今年一年の振り返りです。

[プログラム面での成果]
将皇入門編(iOS版)をリリースしました。Android版と比較すると反応が薄いかなという気がしますが、12月になってから伸びていますので来年に期待しようと思います。既存のサイト&アプリも機能追加や操作性改善など地味にバージョンアップを行いました。

「将皇」が日本将棋連盟後援のサイト&アプリに認定されました!また、将棋連盟が運営するインターネット対局サービスである「将棋倶楽部24」に、対戦用のコンピュータプログラム(Bot)として常駐させて頂くことになりました。将皇はコンピュータ将棋プログラムとしては対して強くありませんが、皆様に愛されるライバル(?)として今後も活動していこうと思います。

[集客面での成果]
ユニークユーザ数で比較すると、以下のような結果になりました。
2008年末 約10人/日
2009年末 約1100〜1200人/日
2010年末 約4000〜4500人/日
2011年末 PC版:約11500人/日、Android版:約18500人/日(詰将棋を解いた人をカウント)
2012年末 PC版:約14000人/日、Android&iOS版:約27000人/日
2013年末 PC版:約14000人/日、Android&iOS版:約28500人/日
2014年末 PC版:約15500人/日、Android&iOS版:約31000人/日

アプリのダウンロード数はこんな感じです。
将棋アプリ将皇(Android):236万DL→286万DL
将棋アプリ将皇(iOS):47万DL→68万DL
将皇入門編(Android):17万DL→34万DL
1手詰タイムアタック:23万DL→27万DL
将皇入門編(iOS):4万DL

ユーザ数が着実に伸びており嬉しい限りです。また、12月になってからiOS版将皇のランキングが急上昇して、1日のダウンロード数がAndroid版と同等になりました。来年に向けて期待が持てます!

[来年の目標]
初心者向けのコンテンツを更に充実していきたいです。具体的には、プレイヤーと将皇が対局した棋譜を私が解説するコンテンツや将棋用語の説明・チュートリアル式の問題を追加したいと考えています。

来年は将棋以外のアプリ(囲碁・リバーシ)を何とかしてリリースしたいです。人的リソースに限りがあるため、将皇の棋力向上や国際化は再来年以降の課題になるかもしれません。いや、ネットサーフィンしてサボってる時間を半分に減らせば全部できるかも・・・。頑張ります!
 

posted by: ken1-fund | 将棋(色々) | 16:34 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
 

posted by: スポンサードリンク | - | 16:34 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://ken1-fund.jugem.jp/trackback/223
トラックバック