0から始める入門囲碁アプリ
囲碁アプリを開発中です!
fe8787e9d6882315df7a2304a5dd86db.pngページへ移動
Twitter
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
New Entries
Recent Comment
  • 将皇(Flash版)のver4.2を公開しました
    araki mikio (10/13)
  • メールで掲示板等で頂いた質問への回答(1)
    TK (10/10)
  • 囲碁アプリの開発日記(28) 進捗がイマイチです
    まさ (10/09)
  • 囲碁アプリの開発日記(28) 進捗がイマイチです
    遠藤 (09/02)
  • 将皇が動作しない場合の確認事項
    こばやし (08/13)
  • 将皇(Flash)のJavaアプレット不要版をテスト公開しました
    ななし (06/27)
  • 将皇(Flash)のJavaアプレット不要版をテスト公開しました
    小笠原栄 (05/18)
  • 将棋アプリ将皇(Android版)ver5.0を公開しました
    眞道勉 (05/17)
  • メールで掲示板等で頂いた質問への回答(1)
    ken1 (05/08)
  • メールで掲示板等で頂いた質問への回答(1)
    なな (05/06)
Category
Archives
【情報】勝ちきれ将棋の掲示板で編集・削除ボタンが消える理由について

勝ちきれ将棋の掲示板に書き込んだ投稿は、投稿した本人に限り編集や削除等の操作を行えます。しかし、投稿した本人かどうかを識別する情報が消えてしまうと操作ができなくなります。どういった場合に消えるのかについて概要を説明します。

 

まず、ユーザが投稿を行うと個人を識別するための識別情報(ランダムな文字列)を作成します。その識別情報はサーバ側とクライアントPCの両方に保存されます。書き込んだ本人かどうかの照合は識別情報の一致で行います。クライアントPC側の識別情報はブラウザのクッキー情報として保存されます。クッキー情報はブラウザのキャッシュデータ削除などで削除される場合があります。また、「InPrivateブラウズ」などのセキュリティを重視したモードでブラウザを使用するとクッキー情報が最初から保存されません。その場合、掲示板で編集・削除の機能が使えなくなります。

 

結論を以下にまとめます。

投稿した本人を識別する情報はブラウザのクッキー情報として保存されている。クッキー情報が消された場合、または作成できなかった場合は編集・削除機能が使えなくなる。

 

どの操作でクッキー情報が消えているかは分からないため、該当していそうな操作を回避して頂けますと幸いです。

 

[補足]

クライアント側の識別情報が消えないようにすれば良いのでは?と思われるかもしれませんが、そのためにはユーザ登録が必要になったり、削除・編集用のパスワードを登録してもらう必要があります。それも一つの選択肢ではありますが、利便性や運用コストを考慮して今の所は考えていません。ご不便をおかけして恐縮ですが何卒よろしくお願いいたします。

 

 

posted by: ken1-fund | 将皇(Android) | 00:17 | comments(0) | trackbacks(0) |-









この記事のトラックバックURL
http://ken1-fund.jugem.jp/trackback/250
トラックバック