Sponsored links
広告
Twitter
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
将棋アプリ将皇(Android版)ver5.0を公開しました

将皇(Android版)ver5.0を公開しました。変更点は以下の通りです。

 

・実戦詰将棋の過去問題を追加(2011〜2016/10までの8000問以上) ※1

・勝ちきれ将棋の過去問題を追加(2011〜2016/10までの2000問以上)※1

・棋譜保存機能の追加※2

・対局再開時に先手・後手の手番およびコンピュータのレベルを選択可能にする仕様に改善

・「現在の局面から自分で操作」機能の廃止(対局再開でどちらも人を選ぶことで代替可能)

・オプションメニュー表示の設定廃止

・メモリ使用量変更の設定廃止

・不具合修正、改善など

 

※1:

過去問題は専用のコインを消費してプレイするシステムです。コインは動画広告の視聴で獲得できます。Android4.1より前の端末ではコインを消費せずプレイできます。

 

※2:

アプリデータの保存先が内蔵ストレージの場合のみ対応(主にAndroid4.4以降の端末)

 

 

本バージョンから実戦詰将棋と勝ちきれ将棋の過去問をプレイできるようになりました。問題はコインを消費してプレイするシステムになっており、動画広告を視聴(実戦詰将棋は10問で1回、勝ちきれ将棋は5問で1回)することでコインを獲得できます。問題は全部合わせると1万問を超えるので「日替わりの問題では足りない」という方でも十分なボリュームだと思います。是非遊んでみてください!なお、動画広告を何度も視聴する場合はWifi環境の方がよいかもしれません。また、短期間で何度も広告を視聴しようとすると広告在庫がない場合もりますので、少し時間を空けてから再度お試しください。

 

棋譜保存機能も追加しました。SDカードの書き込み権限を追加したくなかったので、一部端末(Android4.4以降であれば概ね対応しているようですが・・)のみ対応となります。入門編の方はSDカードの書き込み権限を追加してバージョンアップしたのですが、バージョンアップするユーザが従来の半分以下になってしまったためこのような対応とさせていただきました。

 

保存した棋譜は読み込んで再生したり途中の局面から再対局ができます。対局を再開する時は任意の手番を選択できますので、勝ちきれ将棋の先手・後手を逆にして「逆転将棋」といった縛りプレイをするのも楽しいかもしれません。

 

それ以外にも、対局画面からアプリの設定を変更できるようにしたり細かい部分の改善や不具合修正も行っています。

 

今後とも将皇をよろしくお願い申し上げます。

 

posted by: ken1-fund | 将皇(Android) | 15:00 | comments(4) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
 

posted by: スポンサードリンク | - | 15:00 | - | - |-
いつも楽しく使わせて貰ってます。
なぜ、棋譜保存機能をAndroid4.4以降限定にしたのでしょうか?
入門編では、古い物でもできるのに残念です。
| 初心者 | 2017/04/26 12:58 PM |
よろしく
| ラビット | 2017/04/27 5:34 PM |
>初心者さま
棋譜保存機能をAndroid4.4より前のバージョンに対応しようとすると、アプリ全体に追加の権限(SDカード書き込み権限)が必要になります。この権限を追加するとユーザのバージョンアップ率が大きく下がる事が入門編で判明したため、将皇では権限を追加せずAndroid4.4以降でのみ使える機能として公開しました。

>ラビットさま
こちらこそよろしくお願いします!
| ken1 | 2017/04/29 3:19 PM |
詰将棋は楽しんでおります
実践将棋は上級ではチャレンジ出来ないのでしょうか?
| ラビット | 2017/07/22 9:02 PM |









この記事のトラックバックURL
http://ken1-fund.jugem.jp/trackback/252
トラックバック