0から始める入門囲碁アプリ
囲碁アプリを開発中です!
fe8787e9d6882315df7a2304a5dd86db.pngページへ移動
Twitter
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
将皇入門編(iOS版)ver2.4を公開しました

将皇入門編(iOS)ver2.4を公開しました。機能追加はしておらずiOS11とiPhone X対応が主な変更内容です。ユーザにとってはあまり意味のないバージョンアップなのですが開発者的には非常に面倒でした。以下はプログラムの内部的な変更内容と愚痴になります(笑)

 

■deprecated(非推奨)になった古いメソッドの置き換え
iOSのバージョンが新しくなると一部の命令がdeprecated(非推奨)になります。非推奨でもすぐに動かなくなるわけではありませんが早めの対応が必要です。今までサボっていたので今回は真面目に対応することにしました。
 
[面倒臭い作業その1]
ダイアログとして使っていたUIAlertView(非推奨)をUIAlertControllerに変更したところ、ボタンをタップした後に1秒弱のラグが発生する事が分かりました。調べたところAPIの仕様という事で回避策はないそうです(そんな馬鹿な!)。このままだと駒が成るダイアログの反応が遅くてイライラするのは必至です。さてどうしようか?と悩み別のライブラリを使って回避しました。そのライブラリにもバグがあるというおまけがありましたが。
 
■iOS11対応
基本動作は正常に動いていたため特に対応は不要…ではありませんでした。
 
[面倒臭い作業その2]
iOS10までは問題なく使えていたナビゲーションバーの高さ変更がiOS11から使えなくなっていました。もともと公開されていたAPIではなかったので文句は言えませんが変更できないのは困ります。iPadや大きいサイズのiPhoneではナビゲーションバーのサイズは小さすぎるためです。stackoverflowの質問集を調べて高さ変更はなんとかできたものの、今度はボタンが中央に配置されずに悩みました。解決策を見つけるまでに2〜3日はかかりました。
 
[面倒臭い作業その3]
棋譜再生モードで使う「<<」「>>」の長押しが動かなくなっていました。これも公開APIではないから文句は言えません。色々試行錯誤して動くようにしました。
 
[面倒臭い作業その4]
Appleの規約変更により、ユーザにレビューを依頼する独自のダイアログを使用できなくなりました。Appleが用意した既定のダイアログを使う必要があります。従来のライブラリは開発が凍結されており対応できなかったため、新しいライブラリに差し替えました。実はそのライブラリも開発がストップしていてiOS11でバグが発生しました(笑)
 
■iPhoneX対応
位置調整など地味に面倒臭い作業を行いました。画面の上部に出っ張りの余白ができたのでステータスバーを表示する仕様に変更しました。まだ実機で動かしたことがないため本当に対応できているかは分かりません。
 
といった面倒くさい作業を延々と行っていました。開発が遅延しまくりです。本当は10月中に将皇(iOS)もリリースする予定だったのがとんだ見込み違いです。年内にはなんとか間に合わせたいと思います。
 

posted by: ken1-fund | 将皇(iOS) | 18:51 | comments(3) | trackbacks(0) |-
iPad mini で問題集をやると、問題文の上半分くらいが広告で隠れて読めません。
広告文が広告バナーのサイズとあってないような感じです。
iOSが古いとズレるのでしょうか?今はiOS9です。
初心者なので、問題集モードが参考になるのですが、下半分だけではよくわからない問題があり、残念です。
| N | 2017/12/20 12:07 AM |
>Nさま
ご不便をおかけして申し訳ありません。特定の広告が表示される場合、文字数が多くなり画面が一部隠れる現象を確認しています。誠に恐れ入りますが、当該事象が発生した場合は一度メイン画面に戻っていただき、再度問題集モードを選択して別の広告にすることで回避して頂ければ幸いです。
| ken1 | 2017/12/22 10:56 AM |
教えて頂いた方法で回避できるようになりました!ありがとうございました。
今後も楽しませていただきます。
| N | 2017/12/23 12:08 AM |









この記事のトラックバックURL
http://ken1-fund.jugem.jp/trackback/262
トラックバック